この間クリスマス、正月だったと思ったら、もう2月です。相変わらず寒い日が続き、雪が降るのか降らないのかやきもきしますね。
別投稿でも記載しましたが、2月19日(木)~21日(土)は院長の研修のため、休診です。あらかじめご了承ください。

 

 2月といえば、花粉症の季節です。少し暖かい日は、目のかゆみを訴え受診なさる方が増えてきたようです。本格的にかゆみが出る前に点眼薬の使用を開始すると症状の悪化を抑えることができます。毎年花粉症で目がかゆくなる方は、はやめの受診をお勧めします。

また、アレルギーの原因検査も可能です(保険診療)。「採血で行うもの」、「15分程度で結果がわかるもの」が施行可能です。ご希望の方は診察の際にご相談ください。

 

昨年末の神経眼科学会で神経眼科相談医の認定テストがあり、無事合格することができたようです。

「神経眼科」というあまり聞きなれない領域ですが、視神経疾患、網膜疾患から甲状腺眼症、顔面けいれん、眼瞼けいれんなど様々な領域にまたがる分野です。眼瞼けいれんのように診療する医師が気が付かないまま見過ごされることもある領域でもあります。先日も原因不明の視野障害で他科で異常なしと診断された患者さんを診察し、当院で眼科的検査とMRIの再評価をった結果、脳虚血による症状であった症例を経験しました。

MRIなどの画像検査が必要な場合は他院に撮りに行っていただく必要がありますが、読影、診断は当院で可能な限り行いたいと思います。 関心のある方は一度お問い合わせください。

お問い合わせは    027-388-8461