4月から始まった学校検診、当院は市内の複数の小中学校と高崎高校を担当しています。先週、今週は母校でもある高崎高校でした。約25年ぶりに訪れた母校は剣道場が新しくなった程度で昔と全く変わっていませんでした。昔は1学年9クラスだったのが、少子化のため8クラスに減っているとか。

検診でチェックするのは結膜炎や眼位の異常など。そのほかに視力のチェックも加えて、必要があれば「眼科受診のお勧め」の紙が配布されます。

紙を受け取った児童の多くは「視力低下」を指摘されています。勉強や読書、最近ではスマホやゲームのやりすぎて目が疲れているならともかく、もし近視で視力が落ちているなら、適切なタイミングで眼鏡の装用を開始する必要があります。

眼鏡の使用により視力が悪くなることはありません。少しでも見えにくさを感じているようなら眼鏡の装用をためらわない勇気も必要です。

こちらもご覧ください・・・・・・

お問い合わせは    027-388-8461