アイアイ

ようやく除雪が終わったと思ったら、再度の雪。でもあまり大雪にならなくてよかったですね。

年明けはしばらく暖かったせいもあり、すこし、花粉症っぽい症状の方が増えたようですが、その後、寒くなった影響ですこし減少し、今週あたりからまた少し増え始めたような気がします。

春の花粉症は「スギ」。今年は2月の20日前後の飛散が予想されています。花粉症というと鼻水ずるずる、という印象を抱く方が多いと思いますが、目のかゆみや充血の症状でお悩みの患者さんは少なくありません。

マスクや眼鏡、表面の滑らかな服を着て花粉を防ぐことはもちろん、スギ花粉症があることがわかっている方の場合、早めに点眼薬や内服薬を使用し始めることが大事です。一度症状が出始めると、薬でちょっと楽なる、薬がきれると症状がつらいのスパイラルに陥りやすいので、今のうちに、しっかり目の状態を整えておきましょう。

当院では、アレルギーの原因を調べる迅速検査が可能です。また治療薬も前シーズンより幅広く準備しています。ご相談ください。

「目の病気」「結膜炎」の記載を変更しました。「アレルギー性結膜炎」に関する記載を追加、加筆しました。

お問い合わせは    027-388-8461