まゆずみ眼科医院の診察室

「目の病気」「ドライアイ」を追加しました。

外来を受診いただく患者さんでも多くの患者さんが「ドライアイ」的な症状を自覚なさっています。冬になり、寒くなると空気も冷たく乾燥しますので、それだけ「目がしょぼしょぼ」しやすくなっているようです。

「ドライアイ」の治療で難しいところは症状の原因が一つだけではないことが多い、という点です。したがって1種類の点眼で症状がすっかり改善、ということはあまりありません。また検査所見と自覚症状の強さがあまり合わないこともよく経験します。

環境要因によってもかなり症状は変化します。最初から完全に症状を治す、ということを目標にせず、「違和感を感じる頻度を減らす」「症状を少しずつ軽くしていく」ということを目標に、時間はかかりますが、じっくり治療していくことが大事ではないか、と思います。

1月31日に院内講座で「ドライアイ」をテーマに取り上げます。興味のある方は来院時、または電話でお問い合わせください。

お問い合わせは    027-388-8461