風薫る 5月もあと数日。6月になるとそろそろ梅雨の季節ですね。

今回はいくつかお願いがあります。

児童の視力検査について

学校検診で眼科受診を指示されたお子さんで午後の時間帯が混雑することがあります。
児童の視力検査は大人の視力検査と比べて時間がかかり、そのまま眼鏡の処方が必要になることも少なくありません。当院では小児の視力検査は視能訓練士が行います。このため、同じ時間帯に児童の来院が集中しますと、検査開始までお待ちいただくくことにも少なくありませんので、あらかじめご了承ください。

また、眼のピントあわせがうまくいかない状態の場合、とくに眼鏡処方が必要なお子さんの場合は、眼の緊張をとる目薬を使って、後日もう一度視力検査をお願いすることもあります。ご協力お願いします。

ネット予約に関してのお願い

混雑時は来院時間を調整させていただくこともありますので、ネット予約の際はかならず、連絡先を明記してください。

特に、コンタクトレンズは初めて作る方、視力検査が必要な児童の患者さんは時間に余裕をもって来院してください。

時間外に受診なさる患者さんへ

診察時間終了間際に受診なさる患者さんにお願いです。可能であれば10分でよいので早く来院してください。

時間外であっても、休日であっても医師が院内で対応可能な場合は喜んで診察させていただきます。会計その他、事務関係の手続きは後日お願いすることになりますので、ご了承ください。

最後に、コンタクトレンズの処方について

当院でも院内でコンタクトレンズの販売、処方箋発行を先日から行っておりますが、あくまでも「視力の矯正を目的とした」コンタクトレンズの販売、処方箋発行であり、その際、「定期的な受診は必須」です。したがって、ご本人が来院できない場合はいかなる理由でもコンタクトレンズの販売、処方箋発行は行いません。

たまに当院で取扱いのないレンズの度数を知りたい、という方もいらっしゃいます。本来コンタクトレンズは医師の処方のもと、装用を行うべきものですので、装用状態をチェックできないレンズについて質問されても答えようがありません。要するにドンキで売っているレンズのどれを購入すればよいか聞かれても困る、ということです。

こちらもご覧ください・・・・・・

お問い合わせは    027-388-8461