翼状片

どんな病気?

鏡を見るて「黒めの一部が白くなっていた」「鼻側の白目だけいつも充血している」と受診する方の多い病気です。 翼状片は良性のできもので、紫外線などの刺激が原因と考えられています。

翼状片の治療

急に大きくなることはありませんが、放置すると乱視が強くなり見え方に影響がでることもあります。したがって見え方に影響が出る前に手術による切除を行います。

また、慢性的な充血は翼状片の悪化の原因となりますので、充血を抑えるための点眼薬を使用する場合もあります。